今月の読書(2020年)

4月の読書

4月の読書メーター読んだ本の数:1読んだページ数:192全国 大人になっても行きたいわたしの絵本めぐりの感想新しい本に実際手に触れることができなくても、ただ本がたくさんある空間に身をよせることが、間接的にであれ、こんなにも気持ちをリラックスさせ…

3月の読書

今月は一冊だけ。 3月の読書メーター読んだ本の数:1読んだページ数:435農場にくらして (岩波少年文庫 (511))の感想農場の一人娘スーザンの一刻一刻は守られ、子どもでいられることの喜びに満たされていたのだと思う。去年、一昨年、十年前もそうだったのだ…

2月の読書

2月の読書メーター読んだ本の数:4読んだページ数:1435プラヴィエクとそのほかの時代 (東欧の想像力)の感想以前読んだトカルチュクの作品、『昼の家、夜の家』は、留まる物語だった。『逃亡派』は移動し続ける物語だった。そして、『プラヴィエク…』では、…

1月の読書

1月の読書メーター読んだ本の数:2読んだページ数:312目であるく、かたちをきく、さわってみる。の感想 小さな窓のように並んだ写真、ちょっと見ただけでは何の写真なのか、わからないままに、感じようとする。添えられた短い詩句を味わいながら。質感、温…