2006-01-12から1日間の記事一覧

『わたしたちの帽子』  高楼方子

ノスタルジー漂う古いビル。入っているテナントはなんだか妖しげ、住んでいるのもちょっと神秘的な感じの人・・・5階の廊下の突き当たりに掛けられた「手品師」の絵は「だーまされた」って言っているみたいだし、その絵の額についたボタンを押すと、絵の奥に…

『クリスマスの幽霊』  ロバート・ウェストール 

12月から抱え込んでいるクリスマスの本です。(もちろん貸し出し期間を過ぎて延滞中!――って威張ることではありませんでした。ゴメンナサイ、図書館さま。いつもお世話になっているのに。あした返しに行きます)さくさく読めば1時間以内に読めてしまう短いお…