『戦下の淡き光』 マイケル・オンダーチェ/田栗美奈子(訳)

戦下の淡き光 作者: マイケル・オンダーチェ,田栗美奈子 出版社/メーカー: 作品社 発売日: 2019/09/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ★ 「一九四五年、うちの両親は、犯罪者かもしれない男ふたりの手に僕らを委ねて姿を消した」という始まり…

『猟人(かりうど)たちの四季』 フセーヴォロド P.シソーエフ/岡田和也(訳)

猟人たちの四季―極東ロシア・アムールの動物たち 作者: フセーヴォロド・P.シソーエフ,森田あずみ,岡田和也 出版社/メーカー: 未知谷 発売日: 2011/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ロシア極東、アムール川流域の森を舞台にした、猟人たちの…

『(物語)たくさんのお月さま』 ジェームズ・サーバー(作)ルイス・スロボドキン(絵)/なかがわちひろ(訳)

物語 たくさんのお月さま (児童書) 作者: ジェームズ・サーバー,ルイス・スロボドキン,なかがわちひろ 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2019/04/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ★ 「私が知っているすべてのもの――私の人生、私が愛したも…

『天使が見たもの』 阿部昭

天使が見たもの-少年小景集 (中公文庫) 作者: 阿部昭 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2019/04/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 端正な文章である。いくつかの作品を大雑把にまとめると、こんな感じになる。戦後すぐのころ、軍人だった…

『ゾウ』ジェニ・デズモンド /福本由紀子(訳)

ゾウ 作者: ジェニデズモンド,Jenni Desmond,福本由紀子 出版社/メーカー: BL出版 発売日: 2019/09/14 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る ★ ゾウは、現在、世界じゅうに三種類しかいない。アフリカゾウは大きい。アジアゾウは少し小さい。違うの…

『森と私とフクロウたち』 クレア・ローム / 蛭川久康(訳)

森と私とフクロウたち (1981年) 作者: クレア・ローム,蛭川久康 出版社/メーカー: 大修館書店 発売日: 1981/10 メディア: ? この商品を含むブログを見る 著者は、モリフクロウの幼いみなしごに出会い、はからずも手許で育児をすることになった。ウィリーと名…

『夢見る帝国図書館』 中島京子

夢見る帝国図書館 作者: 中島京子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2019/05/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ★ 「わたし」は、あるとき、上野で、喜和子さんという、ちょっと不思議な雰囲気をまとった白髪の女性と出会い、その後、友だち…

『トリック』エマヌエル・ベルクマン/浅井晶子(訳)

トリック (新潮クレスト・ブックス) 作者: エマヌエルベルクマン,Emanuel Bergmann,浅井晶子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/03/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 世紀の魔術師、大ザバティーニが舞台を浚う。 物語は…

10月の読書

10月の読書メーター読んだ本の数:6読んだページ数:956ヤービの深い秋 (福音館創作童話シリーズ)の感想一見やさしい物語であるけれど、この「命」の物語は、実は大きな危険と裏表でもあるようにも感じる、命の不思議。命の愛おしさ。『f植物園の巣穴』に通…

『ヤービの深い秋』 梨木香歩

ヤービの深い秋 (福音館創作童話シリーズ) 作者: 梨木香歩,小沢さかえ 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 2019/08/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 自然豊かな湿地帯マッド・ガイド・ウォーターを舞台にしたシリーズ、『岸辺のヤービ』に…

『戦争と児童文学9 船場のぼんぼんの初恋と戦争 今江祥智『ぼんぼん』~生き延びるための言葉を探して』繁内理恵

みすず 2019年 10 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 2019/10/04 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 連載:『戦争と児童文学9 船場のぼんぼんの初恋と戦争 今江祥智『ぼんぼん』~生き延びるための言葉を探して』(繁内理恵)を読…

『ぼんぼん』 今江祥智

ぼんぼん (岩波少年文庫) 作者: 今江祥智,宇野亜喜良 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2010/07/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る ★ 小学三年生の小松洋は、兄の洋次郎とともに、プラネタリウムで、北斗七星の柄杓…

『ヒキガエルがいく』パク ジォンチェ/申明浩、広松由希子(訳)

ヒキガエルがいく 作者: パクジォンチェ,申明浩,広松由希子 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2019/06/20 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る ★ 山並みが見える。手前の草のなかから、一匹のヒキガエルが現れる。トン、とひとつ太鼓が鳴る。ヒキ…

『言葉の色彩と魔法』 ラフィク・シャミ;ロートレープ/松永美穂(訳)

言葉の色彩と魔法 作者: ラフィクシャミ,ロートレープ,Rafik Schami,Root Leeb,松永美穂 出版社/メーカー: 西村書店 発売日: 2019/05/20 メディア: 大型本 この商品を含むブログを見る ★ 短いものなら1ページの半分くらい、長くても3ぺージ弱の作品が59編。…

『柿の木』朽木祥/ささめやゆき(絵)(~「親と子の童話」より)

>> 柿の木 朽木祥(作)/ささめやゆき(絵) 家の光 2019年11月号 発行所:JAグループ 一般社団法人家の光協会 / 発行日:2019年10月1日 << 『柿の木』 『柿の木』作・朽木祥/絵・ささめやゆき (親と子の童話)を読む。 おじいちゃんの家の、道なりにず…

9月の読書

9月の読書メーター読んだ本の数:14読んだページ数:3643日曜の夜は出たくない【新版】 (創元推理文庫)の感想 七つの物語は、どれもほのぼのとしたイメージだ。なぜだろうね、殺人事件なのに。探偵をはじめとして、そこにいる関係者たちの人柄によるものだろ…

『日曜の夜は出たくない』 倉知淳

日曜の夜は出たくない【新版】 (創元推理文庫) 作者: 倉知淳 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2019/01/30 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る これが、猫丸先輩シリーズの一作めで、倉知淳さんの(本格的)デビュー作なのだそうだ。とうとう会…

『惨憺たる光』ペク・スリン/カン・バンファ(訳)

惨憺たる光 (Woman's Best 9 韓国女性文学シリーズ6) 作者: ペク・スリン,カン・バンファ 出版社/メーカー: 書肆侃侃房 発売日: 2019/06/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る この十篇の物語に登場する人びとは、それぞれ、なん…

『子どもと本』 松岡享子

子どもと本 (岩波新書) 作者: 松岡享子 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2015/02/21 メディア: 新書 この商品を含むブログ (15件) を見る ★ ボルティモアのイーノックプラット図書館で初めて児童図書館員として一歩を踏み出した著者は、当時の図書館長エ…

『臆病者と呼ばれても――良心的兵役拒否者たちの戦い』 マーカス・セジウィック/金原瑞人,天川佳代子(訳)

臆病者と呼ばれても―良心的兵役拒否者たちの戦い 作者: マーカスセジウィック,Marcus Sedgwick,金原瑞人,天川佳代子 出版社/メーカー: あかね書房 発売日: 2004/09/01 メディア: 単行本 クリック: 5回 この商品を含むブログ (3件) を見る 第一次世界大戦が始…

『すいかのプール』 アンニョン・タル/斉藤真理子(訳)

すいかのプール 作者: アンニョン・タル,斎藤真理子 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2018/07/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 真夏のあつい日に、熟したすいかが半分に割れて、すいかのプールがプール開きする。もしも、わたしが、そう…

『鬼殺し(上下)』 甘耀明/白水紀子(訳)

鬼殺し(上) (EXLIBRIS) 作者: 甘耀明,白水紀子 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2016/12/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 鬼殺し(下) (エクス・リブリス) 作者: 甘耀明,白水紀子 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2016/12/28 メディ…

『水曜日の凱歌』 乃南アサ

水曜日の凱歌 (新潮文庫) 作者: 乃南アサ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/07/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る ★ 戦争が終わってすぐ、焼け野原の東京に、進駐軍のための性サービスを目的とした公的慰安所が開設された。鈴子(14歳)の…

『僕のワンダフル・ジャーニー』 W・ブルース・キャメロン/青木多香子(訳)

僕のワンダフル・ジャーニー (新潮文庫) 作者: W.ブルースキャメロン,青木多香子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/07/26 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る この本は『野良犬トビーの愛すべき転生』(未読)の続編だ。最初、彼は、イーサンの…

『ソルビム -お正月の晴れ着』 ペ・ヒョンジュ/ピョン・キジャ(訳)

ソルビム―お正月の晴れ着 作者: ペヒョンジュ,ピョンキジャ 出版社/メーカー: セーラー出版 発売日: 2007/01 メディア: 大型本 クリック: 4回 この商品を含むブログ (9件) を見る ソルビム〈2〉お正月の晴れ着(男の子編) 作者: ペヒョンジュ,ピョンキジャ 出…

『おどりトラ』金森金森 襄作/鄭 叔香

おどりトラ―韓国・朝鮮の昔話 (こどものとも世界昔ばなしの旅) 作者: 金森襄作,鄭〓香 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 1997/11/15 メディア: 大型本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (4件) を見る 表紙のトラの、このイカレタ表情をみてごらん。こ…

『キオスク』 ローベルト・ゼーターラー/酒寄進一

キオスク (はじめて出逢う世界のおはなし オーストリア編) 作者: ローベルトゼーターラー,Robert Seethaler,酒寄進一 出版社/メーカー: 東宣出版 発売日: 2017/06/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 1938年、オーストリアはナチスドイ…

『ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集』 斉藤倫

ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集 (福音館創作童話シリーズ) 作者: 斉藤倫,高野文子 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 2019/04/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ★ 始まりは、「きみ」が、「ぼく」の家へやっ…

8月の読書

8月の読書メーター読んだ本の数:10読んだページ数:2191あとは切手を、一枚貼るだけ (単行本)の感想14通の手紙には、音がない。もっと確かな音を二人だけに聞こえる方法で聴いていたのではないか。互いにたった一人でいるしかない一人と一人が、この十四通…

『あとは切手を、一枚貼るだけ』 小川洋子、堀江敏幸

あとは切手を、一枚貼るだけ (単行本) 作者: 小川洋子,堀江敏幸 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2019/06/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 往復書簡の形をした創作物語である。(私は、エッセイだと思って手にとったのですが、違いま…